三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ 閉じる(シラバスの一覧にもどる)

科目の基本情報

開講年度 2021 年度
開講区分 工学研究科(博士後期課程)材料科学専攻
受講対象学生 大学院(博士課程・博士後期課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修 選択
授業科目名 極限物性演習
きょくげんぶっせいえんしゅう
Solid State Physics under Extreme Environment
単位数 2 単位
ナンバリングコード
EN-SYST-7
開放科目 非開放科目    
開講学期

通年

開講時間 月曜日 9, 10時限
前期 月曜9,10限, 後期 月曜7,8限 First semester Monday 9,10 period, Second semester Monday 7,8 period
授業形態

ハイブリッド授業

* 状況により変更される可能性があるので定期的に確認して下さい

「オンライン授業」・・・オンライン会議ツール等を利用して実施する同時双方向型の授業
「ハイブリッド授業」・・・「対面授業」と「オンライン授業」を併用した授業
「オンデマンド授業」・・・動画コンテンツの配信等によって実施する授業

開講場所 工学研究科の教室 または zoomによる遠隔授業

担当教員 小竹 茂夫 (工学系研究科 機械工学専攻)

KOTAKE, Shigeo

SDGsの目標
連絡事項

* 状況により変更される可能性があるので定期的に確認して下さい

学修の目的と方法

授業の概要 博士コースの学生に対して,研究能力および批判能力を高めるため,受講生の研究課題に即したテーマを選び,受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題について議論を行う.
受講生に研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題に関する報告書をパワーポイント等で作成願い,発表してもらう.
対応可能なテーマは,固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能およびそれらに関連する領域である.
博士コースの学生に対して,その分野の課題探索能力,研究テーマ設定能力,論文作成能力を高めることを目標とする.

For students in the doctoral course, to enhance their research and criticism skills, select a theme that matches the student's research topic and discuss the history, current situation, and unresolved issues of the student's research field.
Students are requested to make a report on the history of the research field, the current situation, and unresolved issues in PowerPoint, etc., and have them presented.
The themes that can be supported are solid state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence, and related fields.
The goal is to improve the ability of students in the doctoral course to search for issues, set research themes, and write dissertations in their fields.
学修の目的 ・固体物性論の様々な課題について研究できる.
・第一原理計算を研究に使える.
・金属の力学物性について研究できる.
・機械振動について研究できる.
・制御理論について研究できる.
・量子情報について研究できる.
・人工知能について研究できる.
・深層学習を研究に使える.
・これらの分野について論文を作成できる.

・ Can study various issues of solid state physics.
・ First-principles calculations can be used for research.
・ Can study the mechanical properties of metals.
・ Can study mechanical vibration.
・ Can study control theory.
・ Can study quantum information.
・ Research on artificial intelligence.
・ Deep learning can be used for research.
・ Can write papers in these fields.
学修の到達目標 ・固体物性論の様々な課題について研究できる.
・第一原理計算を研究に使える.
・金属の力学物性について研究できる.
・機械振動について研究できる.
・制御理論について研究できる.
・量子情報について研究できる.
・人工知能について研究できる.
・深層学習を研究に使える.
・これらの分野について論文を作成できる.

・ Can study various issues of solid state physics.
・ First-principles calculations can be used for research.
・ Can study the mechanical properties of metals.
・ Can study mechanical vibration.
・ Can study control theory.
・ Can study quantum information.
・ Research on artificial intelligence.
・ Deep learning can be used for research.
・ Can write papers in these fields.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  •  共感
  • ○主体性
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  •  社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 出席:p点(30点)、発表:q点(30点),レポート:r点(40点)の
p+q+rの点を総合的に評価する。
60点以上を合格とする。

Attendance: p point (30 points), presentation: q point (30 points), report: r point (40 points)
The point of p + q + r is comprehensively evaluated.
A score of 60 or more is considered acceptable.
授業の方法 講義 演習

授業の特徴

PBL

問題自己設定型PBL

特色ある教育

その他、能動的要素を加えた授業(ミニッツペーパー、シャトルカードなど)

英語を用いた教育

教員と学生、学生相互のやり取りが、ほぼ英語で進められる授業
教員と学生のやり取りは日本語でも、英語による論文や教材の講読を含んだ授業
授業改善の工夫 様々な分野に対応できるよう,学問的研鑽を積む.

Academic study is carried out so that various fields can be dealt with.
教科書 受講生が用意するレポート・パワーポイントを議論材料とする.

Reports and power points prepared by students will be used for discussion.
参考書
オフィスアワー 毎週月曜日12:20~14:30に機械棟2階小竹教員室にて対応する.電子メールによる質問を歓迎する.
Every Monday from 12:20 to 14:30, I will respond in the Kotake teacher's room on the second floor of the machine building. I welcome e-mail questions.
受講要件 極限物性特論も同時に受講すること.

Students must also take the lecturev of "Physics of Extreme Materials" at the same time.
予め履修が望ましい科目 受講生が専門とする研究分野に関連する授業

Classes related to research fields that students specialize in
発展科目 極限物性特論

Physics of Extreme Materials
その他 英語対応授業である。
講義の連絡は電子メールを通じて連絡します。

Lectures will be communicated via e-mail.

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード 固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Key Word(s) solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence
学修内容 第1回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 1: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第2回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 2: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第3回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 3: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第4回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 4: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第5回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 5: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第6回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 6: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第7回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 7: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第8回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 8: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第9回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 9: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第10回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 10: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第11回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 11: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第12回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 12: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第13回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 13: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第14回講義 受講生の研究分野の歴史・現在の状況・未解決課題についての議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 14: Discussion on the history, present situation, and unresolved issues of the student's research field
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence

第15回講義 全体のまとめと議論
固体物性論,力学物性,振動理論,制御理論,量子情報,人工知能
Lecture 15: Summary and discussion
Solid-state physics, mechanical properties, vibration theory, control theory, quantum information, artificial intelligence
事前・事後学修の内容 事前学修:レポート・パワーポイントを準備ください.
事後学修:とくにありません

Pre-learning: Prepare a report and PowerPoint.
Post-learning: Nothing special
事前学修の時間:50分/回    事後学修の時間:10分/回

Copyright (c) Mie University