三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ 閉じる(シラバスの一覧にもどる)

科目の基本情報

開講年度 2021 年度
開講区分 工学研究科(博士後期課程)材料科学専攻
受講対象学生 大学院(博士課程・博士後期課程) : 1年次
選択・必修
授業科目名 統計物理学演習
とうけいぶつりがくえんしゅう
Seminar in Advanced Statistical Physics
単位数 2 単位
ナンバリングコード
開放科目 非開放科目    
開講学期

通年

開講時間 月曜日 9, 10時限
授業形態

オンライン授業

* 状況により変更される可能性があるので定期的に確認して下さい

「オンライン授業」・・・オンライン会議ツール等を利用して実施する同時双方向型の授業
「ハイブリッド授業」・・・「対面授業」と「オンライン授業」を併用した授業
「オンデマンド授業」・・・動画コンテンツの配信等によって実施する授業

開講場所

担当教員 鳥飼 正志

TORIKAI, Masashi

SDGsの目標
連絡事項

* 状況により変更される可能性があるので定期的に確認して下さい

学修の目的と方法

授業の概要 統計力学、特に液体論に関する先進的な理論および数値計算法を学ぶ。
In this seminar, students will learn advanced theories and numerical methods of statistical physics,especially liquid theory.
学修の目的
学修の到達目標 最新の液体論に関する話題を知り、学んだ手法を研究に活用できるようになる。
Students will learn the latest topics in liquid theory and will be able to apply the methods they learn in their research.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  主体性
考える力
  •  幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  •  表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  •  実践外国語力
生きる力
  •  問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  •  社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 発表100%
presentation 100%
授業の方法 演習

授業の特徴

PBL

特色ある教育

英語を用いた教育

授業改善の工夫
教科書 進捗状況に合わせて原著論文等を選択する。
The lecturer will select original papers and textbooks according to the progress of the seminar.
参考書 "Theory of Simple Liquids" 4th ed. (J-P Hansen and I. R. McDonald, Academic Press)
オフィスアワー 特に設定しない。
質問等に対しては、講義の前後、あるいはメールで連絡を取ってオンライン通話等で回答する(メールアドレスは「科目の基本情報」の「担当教員」欄を参照)。対話が必要ない単純な質問の場合はメールのみで回答することもある。
Questions will be answered before or after the lecture. You may contact the lecturer by e-mail and ask questions through online calls. Simple questions that do not require dialogue may be answered only by e-mail.
受講要件 熱力学、統計力学、液体論の基礎知識を持っていること。
Basic knowledge of thermodynamics, statistical physics, and liquid theory is required.
予め履修が望ましい科目
発展科目
その他

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード 統計力学、液体論、密度汎関数理論、分子シミュレーション
Key Word(s) statistical physics, liquid theory, density functional theory, molecular simulation
学修内容 受講学生の能力に合わせて学習内容を選択する。
The lecturer will select the learning content based on the ability of the student.
事前・事後学修の内容
事前学修の時間:60分/回    事後学修の時間:180分/回

Copyright (c) Mie University