三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2019 年度
開講区分 教養教育・教養基盤科目・キャリア教育
受講対象学生 学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次, 5年次, 6年次
授業科目名 インターンシップ入門
いんたーんしっぷにゅうもん
Beginning Internship
授業テーマ インターンシップ
単位数 2 単位
ナンバリングコード
LICAED1

ナンバリングコード一覧表はこちら

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。

開放科目 非開放科目    
分野 社会 (2014年度(平成26年度)以前入学生対象)
開講学期

前期

開講時間 水曜日 5, 6時限
開講場所

担当教員 長岡みか(地域人材教育開発機構)

NAGAOKA,Mika

学修の目的と方法

授業の概要 インターンシップは、職業観や就業意識を向上させ、仕事理解を深める上で非常に有効な手段です。この授業は、インターンシップに参加するための事前教育として位置づけています。インターンシップに参加する前にビジネスで必要なコミュニケーションスキルやマナーを身につけたり、業界や企業研究を通して市場理解を深めたりします。さらに、履歴書の書き方や「志望動機」「自己PR」の書き方を学んで、就職活動の準備としても活用することができます。インターンシップに参加する予定の学生や就職活動を早めに準備したい学生は、ぜひ受講してください。
学修の目的 業界研究や企業研究を深めることにより、どのようなインターンシップに参加すべきかを主体的に決めることができ、参加する目標を立てることにより、インターンシップを自己成長に繋がるより有意義な経験にできます。また、インターンシップに参加するための選考がある場合も自信を持って提出できる履歴書が作成できるようになります。
インターンシップに参加した際に失敗しないためのスキルやマナーを学ぶことにより、気持ちの余裕をもってインターンシップに臨めます。
学修の到達目標 ・論理的な考え方や組織の中でのコンセンサスの取り方が身につく
・各業界の概要や、具体的な仕事内容に関して理解できる
・基本的なビジネスマナーが身につく
・勝てる履歴書が書けるようになる
・目標を立てて有意義なインターンシップを経験できる
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  • ○主体性
考える力
  •  幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  •  実践外国語力
生きる力
  •  問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  • ○社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 授業への参加(出席、授業中の態度)  約50%
振り返りシートの提出 約30%
発表・プレゼンテーション 約20%
授業の方法 講義 演習

授業の特徴

PBL

特色ある教育

プレゼンテーション/ディベートを取り入れた授業
グループ学習の要素を加えた授業
キャリア教育の要素を加えた授業
その他、能動的要素を加えた授業(ミニッツペーパー、シャトルカードなど)

英語を用いた教育

授業改善の工夫 毎回学生から振り返りシートを提出してもらい、授業の復習をするとともに、質問や要望を受け付けます。そして、その内容により授業改善への対応を図ります。
教科書 テキストは指定しません。適宜、資料を配布します。
参考書 授業で取り上げるテーマに関連して、適宜紹介します。興味を持ったらぜひ読んでみてください。
オフィスアワー 毎週月曜日・木曜日14:00~15:00(必ず事前にアポイントを取ってください)
場所:総合研究棟Ⅱ 2階 225-3号室
受講要件 一方的に聞くだけの講義ではなく、考える、対話する、を重視します。積極的に、楽しく授業に参加してください。ただし、他人の気持ちや意見を尊重できない、謙虚に学ぶことのできない態度・行動は厳禁です。
受講人数制限あり。
予め履修が望ましい科目
発展科目
その他

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード インターンシップ、就業体験、社会人基礎力
Key Word(s)
学修内容 第1回  ガイダンス「インターンシップに関する説明、心構え」
第2回  ビジネスコミュニケーション①「ロジカルシンキング」
第3回  ビジネスコミュニケーション②「コンセンサス」
第4回  履歴書の書き方①「各項目の留意事項」
第5回  履歴書の書き方②「志望動機」
第6回  履歴書の書き方③「自己PR」
第7回  東海地区の企業を知ろう/地元企業・中小企業を知ろう
第8回  業界・企業・職種研究の基礎①
第9回  業界・企業・職種研究の基礎②
第10回 業界・企業・職種研究の発表準備
第11回 業界・企業・職種研究の発表
第12回 マナー研修①「あいさつと敬語、電話のかけ方」
第13回 マナー研修②「ビジネス文書とビジネスメールの書き方」
第14回 インターンシップ担当者の講演(外部講師)
第15回 インターンシップの目標設定
事前・事後学修の内容 ・第5回~8回は、グループワークで作業をしたり、発表をしますので、グループで決めた課題や担当した作業は、責任を持って期限までに実施してください。
・授業で使用した資料は、授業後にMoodleにアップしますので復習として活用してください。

Copyright (c) Mie University