三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2019 年度
開講区分 教養教育・教養基盤科目・外国語教育
受講対象学生 学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次, 5年次, 6年次
授業科目名 英語II発展D
えいごにはってんでぃー
English II Advanced D (Business English)
単位数 1 単位
ナンバリングコード
LIENGL2

ナンバリングコード一覧表はこちら

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。

開放科目 非開放科目    
分野
開講学期

前期

開講時間 水曜日 7, 8時限
開講場所

担当教員 リチャーズ ジョン

Richards Jon

学修の目的と方法

授業の概要 Students will study and practice communicative English for use in international business. With a strong focus on listening, speaking, and writing,. Speaking and listening skills will be taught via pair, work group based projects, and social media. The skills to be develped in this course are how to conduct oneself in small and large groups in a business setting.
学修の目的 Students will be expected to complete written coursework and interact with fellow students in small and large group discussions and projects. Evaluating peers and giving feedback will be expected.
学修の到達目標 By the end of the course students will be expected to demonstrate a proficiency in business communicatons in both individual and group settings as well as in direct interactions and via social media.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  • ○主体性
考える力
  •  幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  • ○実践外国語力
生きる力
  •  問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  •  社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 Class Participation (group discussions/presentations) 20% Textbook Work (in class) 20% Homework 40% Final Test 20%
授業の方法 演習

授業の特徴

PBL

特色ある教育

その他、能動的要素を加えた授業(ミニッツペーパー、シャトルカードなど)

英語を用いた教育

授業改善の工夫
教科書 Get Ready for International Business Book 2
参考書
オフィスアワー
受講要件 To register for this course, you are required to have scored 600 or higher on TOEIC.
Students who have earned two credits in TOEIC preparation courses are also eligible to register.
予め履修が望ましい科目
発展科目
その他 英語で実施する授業科目

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード
Key Word(s) Communicative English; international business; conversation; role-play; meetings; telephoning; emailing; presentations; communication styles
学修内容 Session 1: - Session 15: Units 1- 6.
Session 16: Presentations & discussion
事前・事後学修の内容

Copyright (c) Mie University