三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2013 年度
開講区分 教育学部・生涯教育に関する専門科目(C類)
科目名 課程共通科目
かていきょうつうかもく
Lifelong Education Seminar
受講対象学生 教育学部, C 類

学部(学士課程) : 1年次
65 期生
こちらはスポーツ健康科学コース対象です。
(消費生活科学コース向の科目は別途開講されています。)
卒業要件の種別 必修
授業科目名 生涯学習論演習
しょうがいがくしゅうろんえんしゅう
Lifelong Education Seminar
単位数 2 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間 金曜日 5, 6時限
開講場所

担当教員 星野 茂(教育学部非常勤講師)

HOSHINO, Shigeru

学習の目的と方法

授業の概要 生涯学習社会の実現に向けた取り組みについて理解するとともに、生涯学習・社会教育の現状を考察し、今後の方向性や課題について研究する。学社融合事業の可能性と、学校教育及び社会教育の連携・融合の在り方を研究する。「学び」による地域づくりの実際と、生涯学習・社会教育関連施設の実際について研修する。魅力的な生涯学習プログラムの具体例を立案し、提案する。
学習の目的 各地域社会における、生涯学習社会の実現に向けた取り組みに、主体的に参画できるような知識の習得と、実践的態度を習得する。
学習の到達目標 生涯学習社会の実現に向けた、我が国及び地域社会における取組の現状について理解を深めるとともに、自らがそれらの「学び」の機会に積極的に参画し、その成果を地域に還元していく能力を育成する。学校教育と社会教育の連携融合の魅力ある事業を、自らが立案していく能力を修得する。地域リーダーとして活躍できるような提言力を育成する。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  倫理観
  •  モチベーション
  •  主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  •  幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  •  感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義 演習

授業の特徴

教科書 必要に応じて講義・資料を作成し配布する。
参考書 特になし
成績評価方法と基準 出席状況及び生涯学習プログラムを立案発表、テスト等総合的に評価する。
受講要件 特になし
予め履修が望ましい科目 特になし
発展科目 特になし
その他 出身市町村または、在住市町村等の生涯学習・社会教育の資料及びパンフレット・講座内容等を授業の中で使います。

授業計画

キーワード 生涯学習社会の実現。生涯学習・社会教育関連施設の経営。学社融合。生涯学習によるまちづくり。
学習内容 1講義と演習についてのガイダンスと「生涯学習の意義」
2「生涯学習社会(「知の循環型社会」)」の構築
3「生涯学習・社会教育の対象世代と実施方法及びその形態」
4「生涯学習・社会教育の指導者とその役割」
5「生涯学習と社会教育の関連施設」
6「生涯学習・社会教育における事業評価」
7~9 社会教育・生涯学習施設の実態 (現地研修の報告と提言)
10「家庭教育と社会教育」
11「学習プログラムの企画と立案」
12「生涯学習における人権意識」
13「学舎融合(学校教育と社会教育の連携・融合)」 
14~16 魅力ある学習プログラムの立案と提言
 
学習課題(予習・復習) 各地域における、生涯学習・社会教育関連施設の実態調査。

Copyright (c) Mie University