三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2013 年度
開講区分 教育学部・生涯教育に関する専門科目(C類)
科目名 スポーツ健康科学コース選択必修科目
すぽーつけんこうかがくこーすせんたくひっしゅうかもく
受講対象学生 教育学部, C 類

学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次
~64 期生
卒業要件の種別 選択必修
授業科目名 柔道
じゅうどう
Judo
単位数 1 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期

開講時間 水曜日 3, 4時限
開講場所 第一体育館柔道場

担当教員 中西 義雄(教育学部非常勤講師)

Yoshio Nakanishi

学習の目的と方法

授業の概要 柔道(じゅうどう)は、1882年(明治15年)に嘉納治五郎が日本の講道館において創始した武道であり、格闘技、スポーツ、武術にも分類される。日本の国技の一つであると同時に広く各国でも普及しており、オリンピック種目にもなっている。また、2012年より中学校での保健体育に武道が必修科目となる。保健体育の指導者として、中学校・高等学校での必修科目である柔道を理解し初心者の指導が行なえるようになる。
学習の目的 柔道の初心者や初級者を対象に指導するために必要な事柄として、柔道の知識・基本動作・基本技能・応用技能について修得する。
学習の到達目標 柔道の初心者や初級者を対象に指導するために必要な事柄として、柔道の知識・基本動作・基本技能・応用技能が習得できる。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  • ○共感
  • ○倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  • ○心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的思考力
  • ○課題探求力
  • ○問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  • ○指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 実技

授業の特徴

成績評価方法と基準 出席60%、授業への取り組み40%
オフィスアワー 毎週金曜日の授業前後
受講要件 受講生は柔道着を各自用意すること。
その他 受講生は柔道着を各自用意すること

授業計画

キーワード 柔道の知識・基本動作・基本技能・応用技能についてを学習する。
柔道の初心者や初級者を対象に指導するために必要な事柄を学習する。
学習内容 1)基本動作1 知識・礼法・姿勢・動き方・組み方
2)基本動作2 くずし・体さばき・受身・寝技のための動き方
3)基本技能1 膝車・支え釣込足・約束練習・けさ固め・くずれけさ固め
4)基本技能2 大腰・背負投・まくらけさ固め・後ろけさ固め
5)基本技能3 大外刈・乱取・横四方固め・くずれ横四方固め
6)基本技能4 払い腰・体落とし・上四方固め・くずれ上四方固め
7)基本技能5 小内刈・大内刈・送り足払い・縦四方固め・縦四方変化
8)応用技能1 跳腰・内股・一本背負・絞め技
9)応用技能2 技の防ぎ方3つ・関節技
10)応用技能3 連続技2つ・寝技の上からの攻め方
11)応用技能4 既習の投げ技反復練習・寝技の下からの攻め方
12)応用技能5 既習の投げ技反復練習・寝技の横からの攻め方
13)審判法
14)技能実技テスト
15)簡易試合
学習課題(予習・復習)

Copyright (c) Mie University