三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2011 年度
開講区分 地域イノベーション学研究科(博士前期課程)
受講対象学生
選択・必修
授業科目名 先端融合工学専門英語Ⅱ
せんたんゆうごうこうがくせんもんえいごに
Technical English Ⅱ in Advanced Integration Engineering
単位数 2 単位
他学部・他研究科からの受講 他研究科の学生の受講可
放送大学科目 放送大学科目ではない
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間
開講場所

担当教員 久保雅敬(地域イノベーション学研究科)

学習の目的と方法

授業の概要 「材料科学」に関連した研究開発を行うために必要な英語力を身に付けさせることを目的に開講する。本専門英語科目では、「材料科学」に関連する英語論文として重合化学の基礎となる有機合成化学に関する論文等を教材として取り上げ、これらを読み込むことで原理及び高分子化学への応用について演習する。具体的には、米国化学会が発行しているMacromolecules誌をはじめとした高分子化学に関する代表的な学術雑誌に掲載された最新の研究論文を講読し、その研究の背景や意義あるいは今後の展開についても考察していく。また、英文の研究論文を熟読することにより、学生には最新の研究動向を把握させるとともに論文の背景にある技術や今後の展開についての理解を深めさせる。英語論文のスタイルに慣れることで、学生による論文執筆のスキルを向上させる。
学習の到達目標 英文の研究論文を熟読することにより、最新の研究動向を把握する。また、英語論文のスタイルに慣れることで、自分の論文執筆のスキルを向上させるとともに、英語による会議の実際(発表と質疑応答)についても学修する。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  倫理観
  •  モチベーション
  •  主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  •  幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  •  感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 演習

授業の特徴

教科書 Macromolecules誌、Polymer Bulletin誌、Journal of Polymer Science誌、European Polymer Journal誌などの学会誌あるいは専門誌。
成績評価方法と基準 以下の基準によって成績を評価する。
論文の理解度40%、説明方法40%、質疑応答20%
オフィスアワー オフィースアワー:火曜日12:00~13:00(その他の時間については、訪問時間を電子メールにて尋ねてください。)
教員室:分子素材棟 2階3215室
電子メールアドレス:kubo@chem.mie-u.ac.jp
受講要件 科学技術英語を学習していること。
授業改善への工夫 授業は、学生が英文雑誌に掲載された論文の内容を紹介する説明する形式で進める。論文英語に関しては、論文投稿から掲載までの流れを把握してもらう。また、国際会議や英語による討論の雰囲気を体験させ、実践的な英語を体得する工夫をする。
その他 (本学の教育目標との関連)
「感じる力」=20%、「考える力」=30%、「生きる力」=10%、「コミュニケーション力」=40%

授業計画

キーワード 科学技術英語、論文英語、国際学会発表
学習内容 第1回 ガイダンス,授業の進め方
第2回 科学技術論文の読み方1
第3回 科学技術論文の読み方2
第4回 科学技術論文の読み方3
第5回 会議英語の聞き方1
第6回 会議英語の聞き方2
第7回 会議英語における質疑応答1
第8回 会議英語における質疑応答2
第9回 会議英語における質疑応答3
第10回 英語による学会発表1
第11回 英語による学会発表2
第12回 科学技術論文の書き方1
第13回 科学技術論文の書き方2
第14回 科学技術論文の書き方3
第15回 本授業についての省察
学習課題(予習・復習) ○紹介する論文に関する研究分野について、他人に説明できるレベルまで深く理解し、その分野の英語のキーワードを説明できるように理解しておくこと。また、プレゼンテーション資料作成のノウハウについてもあらかじめ予習して調べておくこと。

Copyright (c) Mie University