三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度・区分 2010 年度・全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)
授業科目名称 国語科教育法Ⅱ
よみがな こくごかきょういくほう Ⅱ
英語表記
対象学生・科目区分 全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)・・・2~4年次
開講学期・単位数等 後期・・2単位
時間割 木曜日・ 3~4時限
他学部等の受講可否 他学部生等受講不可
他研究科等の受講可否
担当教員 橋本博孝

授業内容・授業計画

授業形態 講義
キーワード・テーマ 中学校国語科教育の内容と方法を実践的に検討する。
授業の目的・概要 中学校国語科の構造を、全国学力調査の設問や学習指導要領などから分析し、それに応じた授業計画を考える。とりわけ文学作品による教育が生徒たちの自立に果たす役割を具体的に考える。
学生の到達目標 国語科の教科の特質をふまえた教材分析の方法を身につける。
本学教育目標との関連 「感じる力」= 0%, 「考える力」= 0%, 「生きる力」= 0%, 「コミュニケーション力」= 0%
感じる力20%、考える力30%、生きる力20%、コミュニケーション力30%
予め履修が望ましい科目 国語科教育法Ⅰ
教科書、参考書 毎回資料を用意する。
成績評価方法と基準 出席、発表、レポートによって総合的に評価する。
オフィスアワー 木曜日12時~13時30分
その他 2年生以上。

※「Ⅰ」「Ⅱ」とあわせて4単位となります。

いずれか2単位のみでは教員免許状申請には単位不足となります。

※教育学部での開講となります。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
○学習指導要領、中央教育審議会答申などについて
○全国学力学習状況調査について
○中学校で使用されている教科書教材を中心とした教材分析と指導案の作成
○新しい教材の発掘と授業計画立案

Copyright (c) Mie University