三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度・区分 2010 年度・教育学部・教科に関する専門科目(A類)・技術
科目名 生活
(Life)
授業科目名・単位数 62-55 期生 A類 技術と生活C
(Technology and Life C)
2 単位
担当教員 倉田 勤(教育学部非常勤講師)
開講学期・時間割 後期 / 水曜日・3・4時限
他学部等の受講可否 他学部生等受講可
他研究科等の受講可否
市民開放授業

授業内容・授業計画

授業形態 実習
授業方法 PBL
キーワード・テーマ 児童が楽しみながら学べる教材を開発し,それを用いて児童とのふれあいを経験する。
授業の目的・概要 児童が楽しみながら学べる教材を考え,作り,実践,振り返りを行い,その一連のサイクルを理解し,応用できるようにする。
学生の到達目標 ・児童が楽しみながら学べる教材作りができる
・多様な児童に対して,楽しみながら学べる児童との関わりができるようになる
本学教育目標との関連 「感じる力」= 20%, 「考える力」= 50%, 「生きる力」= 10%, 「コミュニケーション力」= 20%
教科書、参考書 随時資料を配付する。
成績評価方法と基準 出席,ミニレポートにより総合的に評価する。
オフィスアワー 毎週月曜日12:00〜13:00、場所:技術棟2階教員室
授業改善への工夫 授業時の質疑応答,要望に応じ臨機応変に授業改善をする。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
1〜 2回 オリエンテーション,開発教材の企画
3〜 4回 要素試作
5〜 6回 製作
7〜10回 改良
11〜13回 (新教材の利用実践)
14回 ふりかえり,まとめ
*11〜13回では実際に児童に新教材を使ってふれあう機会を設ける。

Copyright (c) Mie University