三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度・区分 2010 年度・教育学部・教科に関する専門科目(A類)・技術
科目名 電気・工業
(Electricity & Industry)
授業科目名・単位数 62-55 期生 A類 電気回路
(Electrical Circuits)
2 単位
担当教員 倉田 勤(教育学部非常勤講師)
開講学期・時間割 前期 / 火曜日・3・4時限
他学部等の受講可否 他学部生等受講可
他研究科等の受講可否
市民開放授業

授業内容・授業計画

授業形態 講義
キーワード・テーマ 電気工学の基礎となる回路解析法を理解する。
授業の目的・概要 電気の物理的な理解とは異にして電気工学では複雑な電気・電子回路を効率よく解析するための手法がある。その理論と実際を演習を含めて理解,活用できるようにする。
学生の到達目標 ・電気回路に関する法則を理解する
・直流回路,交流回路の回路解析ができる
本学教育目標との関連 「感じる力」= 20%, 「考える力」= 50%, 「生きる力」= 10%, 「コミュニケーション力」= 20%
発展科目 電磁気学,電子工作,電子工学,エネルギー変換工学,電磁気学
教科書、参考書 講義の際に指定する。
成績評価方法と基準 出席,ミニレポート,期末試験により総合的に評価する。
オフィスアワー 毎週月曜日12:00〜13:00、場所:技術棟2階教員室
授業改善への工夫 授業時の質疑,要望に応じ臨機応変に授業改善する。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
1〜 2回 正弦波交流と複素数
3〜 4回 回路素子とその交流的性質
5〜 6回 交流回路の解析法
7〜 8回 相互インダクタンスと変成器
9〜10回 回路網の基礎
11〜12回 4端子回路網
13〜15回 過渡現象の解析法

Copyright (c) Mie University