三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度・区分 2010 年度・全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)
授業科目名称 教育臨床Ⅱ
よみがな きょういくりんしょう2
英語表記 Educational Clinic Ⅱ
対象学生・科目区分 全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)・・・年次
開講学期・単位数等 前期・・2単位
時間割 火曜日・ 7,8時限
他学部等の受講可否
他研究科等の受講可否
担当教員 鈴木 英一郎(学生なんでも相談室)

授業内容・授業計画

授業形態 講義
キーワード・テーマ カウンセリング、臨床心理学
授業の目的・概要 学校教育の現場で見られる様々な問題と、それに対する心理的な援助について学ぶ。
学生の到達目標 ・教師に求められる「カウンセリングマインド」について正しく理解できる。
・学校現場で見られる問題について様々な視点から理解し、それに基づいて適切な対応を検討することができる。
本学教育目標との関連 「感じる力」= 30%, 「考える力」= 30%, 「生きる力」= 30%, 「コミュニケーション力」= 10%
教科書、参考書 特に指定しない。講義の中で適宜紹介する。
成績評価方法と基準 授業への出席状況と期末試験の結果より総合的に判断する。
オフィスアワー 毎週火曜日10:00~12:00、学生なんでも相談室
授業改善への工夫 授業の感想や授業評価アンケートの結果を参考にする。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
受講生の関心等を考慮しながら、適宜以下のようなテーマを扱う。

1.教育臨床とはなにか
2.教育臨床に必要な態度
3.教師による相談とカウンセラーによる相談の違い
4.カウンセリング技法を理解する
5.学校現場で見られる心理的問題とその対応
6.発達段階に応じた子どもの理解
7.教師自身のメンタルヘルス
8.保護者面接のポイント
9.事例から学ぶ
各回の授業の中で提示される様々なテーマに対して、自分なりにじっくりと振り返って考察するようにしてください。

Copyright (c) Mie University