三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度・区分 2010 年度・全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)
授業科目名称 総合演習(英語)
よみがな そうごうえんしゅう(えいご)
英語表記 Integrated Seminar (English)
対象学生・科目区分 全学が開講する教職に関する科目(教育学部学生を除く)・・・2-4年次
開講学期・単位数等 後期・・2単位
時間割 金曜日・ 3,4時限
他学部等の受講可否
他研究科等の受講可否
担当教員 横田 秀樹(非常勤講師)

授業内容・授業計画

授業形態 演習
キーワード・テーマ 指導技術、問題発見、調査
授業の目的・概要 前半では、中学校、高等学校の授業で使える数々の指導法を体験しながら、習得していきます。ただし、闇雲にそれらの技術・活動を授業に取り入れるのはなく、いつ、どのような場合に利用すべきかを考えていける素養も身につけてもらいたいと思います。
後半では、英語の4技能を使った総合的な活動を行います。批判的に物事を見て、問題を発見し、それに対する自分の考えを論理的に示すという一連のプロセスを、英語を通して行い、その方法を身につけてもらいます。
学生の到達目標 数々の即戦力になる指導技術と4技能を統合的に用いた英語指導技術の習得を目指す。同時に、問題を見出す力、論理的に考える力、それを論理的に伝える力を身につける。
本学教育目標との関連 「感じる力」= 20%, 「考える力」= 30%, 「生きる力」= 20%, 「コミュニケーション力」= 30%
受講要件 演習の授業形態なので、積極的に取り組むこと
予め履修が望ましい科目 英語科教育法Ⅰ・Ⅱを履修していることが望ましい。
教科書、参考書 資料を配付
成績評価方法と基準 毎授業における積極的な態度と与えられた課題の提出 50%、最終発表とレポート 50%
オフィスアワー 毎週金曜日 12:00 - 13:00 (事前にメールにて確認のこと)
メールによる質問は随時受け付けます。
授業改善への工夫 最初の授業での詳細なシラバスを配布します。また学生の要望に応じ適宜内容を加えます。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
第1回  4技能を統合した授業
第2回  listeningの指導技術
第3回  speakingの指導技術
第4回  readingの指導技術
第5回  writingの指導技術
第6回  vocabularyの指導技術
第7回  ディスカッション・ディベートの指導技術
第8回  教育の諸問題とリサーチについて
第9回  プレゼンテーションの技術
第10回 調査・研究(問題発見、テーマ、RQ)
第11回 調査・研究(調査)
第12回 調査・研究(分析と考察)
第13回 プレゼンテーションⅠ
第14回 プレゼンテーションⅡ
第15回 まとめ
本授業は、演習のため、学生の活動を中心に進める。従って、授業外に、準備のためのまとまった時間が必要となることも多い。

Copyright (c) Mie University