三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度 2008 年度
領域等 主領域E
授業科目名称 オプトエレクトロニクス特論
よみがな おぷとえれくとろにくすとくろん
英語表記 Optoelectronics
対象学生・科目区分 工学研究科(博士前期課程)電気電子工学専攻・・・1, 2年次
開講学期・単位数等 前期・2単位
開放科目 他専攻受講可能
担当教員 平松和政(工学研究科電気電子工学専攻),元垣内敦司(工学研究科電気電子工学専攻)

授業内容・授業計画

授業種別 講義
キーワード・テーマ オプトエレクトロニクス,光,照明,半導体,発光ダイオード,ディスプレイ
授業の目的・概要 今日の情報化社会において,情報処理技術及び通信工学は工学の根幹をなすものである。この分野で光を用いた技術(オプトエレクトロニクス)がますます重要になっている。ここではオプトエレクトロニクスで基本となる光学現象、半導体光デバイス、照明技術について講義を通して学ぶ。
学生の到達目標 光学の基本現象、光デバイス用半導体の光学的性質、照明技術、半導体光デバイス技術に関して理解できること。
予め履修が望ましい科目 (学部)基礎物理学III,半導体工学I,半導体工学II,量子エレクトロニクス
発展科目 半導体工学特論,オプトエレクトロニクス演習,半導体工学演習
教科書、参考書 プリント
成績評価方法と基準 レポート100%。ただし8割以上の出席を必要とする。
オフィスアワー オフィスアワー:毎週金曜日12:00~18:00
教授室:電気電子棟1階
連絡方法:電子メールhiramatu@elec.mie-u.ac.jpまたはmotogaito@elec.mie-u.ac.jp(訪問予定をE-mailで尋ねてください。)
授業改善への工夫 光学の基本現象、光デバイス用半導体の光学的性質、照明技術、半導体光デバイス技術に関して、学生自らが理解できるようにするために、講義を行うだけでなく適宜演習を行う。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 課題
第1回 ガイダンス、光の歴史
第2回 波動光学・電磁光学①(波の性質、マクスウェルの方程式)
第3回 波動光学・電磁光学②(光の反射、屈折、偏光、干渉、回折)
第4回 光の発生
第5回 光学の応用
第6回 演習
第7回 照明工学の基礎①(あかりの歴史、照明の単位と測定方法)
第8回 照明工学の基礎②(光の見え方、光と色)
第9回 照明工学の基礎③(各種照明用光源と照明器具の配光)
第10回 演習
第11回 LED技術①(LEDの発光原理と製造技術)
第12回 LED技術②(白色LED技術)
第13回 LED技術③(白色LED照明とその光学的特性)
第14回 ディスプレイ技術
第15回 講義のまとめと演習
各講義に関して,以下に示す予習・復習を行うこと。
予習:講義用資料の該当箇所をよく読むこと。関連する内容について、学部で使用したテキストを読んでおくこと。
復習:講義で習ったことについて、復習すること。

Copyright (c) Mie University