三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度 2008 年度
科目名 栽培
(Plant Cultivation)
授業科目名・単位数 60-53 期生 A類 栽培学概論・実習
(Cultivation Techniques)
1 単位
担当教員 井田 俊彦(教育学部非常勤講師)
開講学期・時間割 前期 / 金曜日・5~7時限

授業内容・授業計画

授業形態 講義,実習
キーワード・テーマ 農作物の栽培や管理を講義や実習を通して、植物の生長や発育のメカニズムを習得し、併せて農業や食糧問題についても考える
授業の目的・概要 その時間のテ-マごとに、約30分の講義のあとに、実際に圃場に出て実習を通して、農作物の栽培理論や技術を体得して、植物の生育メカニズムや植物を取り巻く栽培環境にも深く関心を持ち、併せて農業や食糧問題にも関心を深める。
学生の到達目標 植物栽培・管理についての理論と技術。また、授業の大半を占めるのは実習である。したがって実習を通して勤労観、観察力、忍耐力、協調性を身につける。
本学教育目標との関連 感じる力【30%】 考える力【30%】  生きる力【20%】  コミュケ-ション【20%】
受講要件 なし
予め履修が望ましい科目 基礎教育科目の基礎生物学Ⅰ
発展科目 なし
教科書、参考書 授業は毎時プリントを準備。
成績評価方法と基準 出席状況、レポ-ト、小テスト、実習態度等を総合的に評価。
オフィスアワー 授業時間の前後
連絡窓口教員:松岡 守(教育学部技術教育講座)
授業改善への工夫
省略。
学生等の生の意見を聞きながら改善。
その他 実習を伴う授業であるため、実習ので生きる服装を準備し、安全に配慮する。
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 学習課題(予習・復習)
第1回  ガイダンス 
 2回  水稲の移植 
 3回  茶園の管理 
 4回  果菜類の収穫 
 5回  ナシの着果調節 
 6回  サツマイモの定植 
 7回  水稲の生育調査 
 8回  サツマイモの栽培管理 
 9回  バレイショの収穫
10回  サツマイモの栽培管理
11回  大型トラクタ-の操作法
12回  ダイズの利用
13回  ナシの袋掛け
14回  みかんの着果調節 
15回  期末テスト
配布した資料(プリント)を復習

Copyright (c) Mie University