三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度 2008 年度
領域等 主領域C
授業科目名称 通信システム特論Ⅱ
よみがな つうしんしすてむとくろんに
英語表記 Communications System II
対象学生・科目区分 工学研究科(博士前期課程)電気電子工学専攻・・・2年次
開講学期・単位数等 前期・2単位
開放科目 他専攻受講可能
担当教員 森 香津夫

授業内容・授業計画

授業種別 講義
キーワード・テーマ 通信プロトコル
授業の目的・概要 通信ネットワークの原理・構成について理解し,通信プロトコルの基本思想,階層化の概念,各層の機能について学ぶ。また,通信プロトコルについて調査研究し,その成果をまとめる。
学生の到達目標 以下の知識・能力を身につけることが本講義の目的である。
① 基礎的な通信プロトコルの概念の理解
② 通信プロトコルの各階層の機能の理解
③ 実際の通信プロトコルにおける階層化概念の理解
受講要件 特になし
予め履修が望ましい科目 情報通信工学(学部科目),通信システムとネットワーク(学部科目)
発展科目 通信システム演習I,通信システム演習II
教科書、参考書 教科書:資料配布
参考書:情報通信ネットワーク,酒井,植松 著,昭晃堂
    OSI-明日へのコンピュータネットワーク-,田端孝一 著,日本規格協会
    ネットワークシステム構成論,岩崎和彦 著,コロナ社
    通信とネットワークの基礎知識,森本喜一郎 著,昭晃堂
成績評価方法と基準 調査研究(レポート)100%
ただし,授業の出席回数が70%に満たないものは評価対象としない.
オフィスアワー 毎週金曜 17:00 - 18:00、場所:4階
その他 「感じる力」=45%、「考える力」=45%、「コミュニケーション力」=10%、「生きる力」=85%
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 課題
第1回 講義の進め方、情報通信ネットワークの基礎(1)
第2回 情報通信ネットワークの基礎(2)
第3回 情報通信ネットワークの基礎(3)
第4回 ネットワークアーキテクチャと標準化
第5回 OSI参照モデル
第6回 物理層の機能と動作
第7回 データリンク層の機能と動作
第8回 ネットワーク層の機能と動作
第9回 トランスポート層,セッション層の機能と動作
第10回 プレゼンテーション層,アプリケーション層の機能と動作
第11回 LANのプロトコル(1)
第12回 LANのプロトコル(2)
第13回 調査研究
第14回 調査研究
弟15回 調査研究

Copyright (c) Mie University