三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

シラバス基本情報

開講年度 2008 年度
授業科目名称 家庭科教育特論演習Ⅰ
よみがな かていかきょういくとくろんえんしゅうⅠ
英語表記 Seminar in Home Economics Education Ⅰ
対象学生・科目区分 教育学研究科(修士課程)教科教育専攻・家政教育専修・・・1年次
開講学期・単位数等 後期・1単位
開放科目 他専攻受講可能
担当教員 吉本敏子(教育学部家政教育)

授業内容・授業計画

授業種別 演習
キーワード・テーマ カリキュラム開発 教材開発
授業の目的・概要 家庭科教育特論Ⅰとの関連において、教材の構造化、系列化に関する実践的研究を行う。さらに、新しい指導法や教材の開発についても研究し、その教育効果を実証する。
教科書、参考書 必要に応じて資料を配布する。
成績評価方法と基準 レポート50%、受講態度40%、出席10%
オフィスアワー 毎週火曜日13:00~14:30
ytoshiko@edu.mie-u.ac.jp
授業計画・学習の内容と課題
学習内容 課題
1.家庭科のカリキュラム開発を試みる。
2.教材開発をする:種々紹介されている実験・実習的な教材を試しながら、家庭科の教材として適不適を判断し、さらに授業展開を考える。

Copyright (c) Mie University