三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 教育学部・教職に関する科目
科目名 保育内容の指導法
ほいくないようのしどうほう
Teaching Skills in Childcare
受講対象学生 教育学部, A 類
他類の学生の受講可
学部(学士課程) : 3年次
~67 期生
卒業要件の種別 必修
幼児教育コース必修
授業科目名 表現ⅡA
ひょうげんⅡA
ExpressionⅡA
単位数 1 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期

開講時間 月曜日 5, 6時限
開講場所

担当教員 北谷 正子(教育学部非常勤講師)

KITATANI Masako

学習の目的と方法

授業の概要 ●領域「表現」造形を通して、「表現」のなりたちを理解し、子どもたちのどのような力を育てようとしているのか考える。
●造形を生む豊かな感性や表現は、幼児の生活や遊びと共にある。
●保育実践の場で、どのように環境を整え、どのように子どもたちに向き合い、援助していけばよいのか具体的に考える。
●前期では、理論と、実践例に沿った指導の諸問題を考える。
学習の目的 ●領域「表現」のなりたちを知る。
●豊かな感性は、自然などの身近な環境と十分かかわる中で、その感動を保育者や友達と共有し、様々に表現することを通して養われることをイメージする。
●造形の様々な手法や材料を選んで表現することができるよう、援助の方法を組み立てる。
学習の到達目標 ●領域「表現」の歴史的変遷を理解し、現在の「表現」の意義や課題を考えることが出来る。
●保育実践をイメージし、幼児の思いを汲み取り、ねらいに応じて環境の構成を工夫していくことが出来る。
●造形につながる、感性や表現力を培う環境とはどんなものか考えることが出来る。
●造形の手法や材料について知り、的確に準備、援助することが出来る。
●造形活動についての指導計画を立案することが出来る。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  • ○共感
  •  倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  •  論理的思考力
  • ○課題探求力
  •  問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  • ○討論・対話力
  • ○指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義 演習 実習

授業の特徴 グループ学習の要素を加えた授業 キャリア教育の要素を加えた授業

教科書
参考書 保育内容「表現」 平田智久・小林紀子・砂上史子編 ミネルヴァ書房出席
成績評価方法と基準 ミニレポート50%、期末レポート50%  計100%(合計60%以上で合格)
オフィスアワー
受講要件
予め履修が望ましい科目
発展科目
授業改善への工夫
その他

授業計画

キーワード 領域「表現」、心を動かす、感性、造形的思考力、領域「表現」の課題
Key Word(s) Visual Thinking
学習内容 第1回 幼児教育の基本、授業の概要 (スライドを使って)
第2回 幼稚園教育要領から、領域「表現」とは、造形の意義
第3回 豊かな感性や表現を育む(スライドを使って)
第4回 幼児の生活や遊び
第5回 造形の基礎  (グループ制作)
第6回 生きるということと表現 (言葉より表現が先)
第7回 ものとかかわって (自然物、紙類、画材、積み木、粘土など)
第8回 造形的思考力 (ひらめき、心の動きなど)
第9回 造形的思考力と表現 (アンテナ、子ども理解など)
第10回 行事や季節にかかわる造形(グループ制作)
第11回 幼児の発達と造形 (幼稚園での作品を並べて)
第12回 幼稚園教育課程や年間計画から
第13回 1日の指導計画や指導案では
第14回 造形教育の問題と領域「表現」の課題
第15回 領域「表現」造形のまとめ
学習課題(予習・復習) ●幼児の落書きや絵などの造形作品や夢中になっている遊び、対象について関心を向け、日常的に観察す
る。
●自分の幼少期の絵画や造形作品が残っていたら、収集しておく。
●自分が好む芸術作品に触れ、鑑賞する。
ナンバリングコード(試行) ED-EDUC-2

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University