三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 教育学部・特別支援教育に関する専門科目(A類)
科目名 免許状に定められることとなる特別支援教育領域以外の領域に関する科目
受講対象学生 教育学部, A 類
他類の学生の受講可
~68 期生
卒業要件の種別 選択
授業科目名 精神医学概論
せいしんいがくがいろん
Introduction to Psychiatry
単位数 2 単位
他学部・他研究科からの受講 他学部の学生の受講可, 他研究科の学生の受講可, 他専攻の学生の受講可
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期

開講時間 木曜日 1, 2時限
開講場所 専門2号棟5階S501号室

担当教員 松浦直己(教育学部特別支援教育講座)

MATSUURA Naomi

学習の目的と方法

授業の概要 精神医学の概要についての講義だが、小児期・青年期について、詳しく扱う。
科目名は、AⅢ類 65, 66, 67, 68期生においては、免許状に定められる特別支援教育領域以外の領域に関する科目。C類は課程共通科目、D類は③地域人間発達援助となる。
学習の目的 社会人として、特に教育に関わる人間として、必要な精神医学の基礎知識を身につけ、幼児・児童・生徒や保護者に対して、適切な対応をとることができる力を身につけることを目的とする。
学習の到達目標 精神医学の概要を理解することにより、社会・学校・家庭などで生じやすい精神衛生上の問題に対して、より適切に対処する力が培われる。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  • ○共感
  • ○倫理観
  •  モチベーション
  •  主体的学習力
  • ○心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的思考力
  • ○課題探求力
  • ○問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  •  討論・対話力
  • ○指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義

授業の特徴

教科書 プリントを用意して配布する。休んだ場合には研究室まで取りに来て自学し、次回の小テストに備えること。
参考書
成績評価方法と基準 試験と発表による。具体的には、毎回小テストを行い、受講生による発表も行う。出席と態度を重視し、それらを総合して成績判定する。
オフィスアワー 水曜日9:00~12:00、教育学部2号館4階松浦研究室
受講要件
予め履修が望ましい科目
発展科目
授業改善への工夫
その他

授業計画

キーワード 精神医学、カウンセリング
Key Word(s) psychiatry, counseling
学習内容 1.精神医学とは DSM-5
2.神経発達障害
3.統合失調スペクトラム症
4.双極性障害および抑うつ障害
5.不安障害および強迫性障害
6.心的外傷後ストレス障害(PTSD)および反応性愛着障害
7.食行動障害および摂食障害
8.睡眠-覚醒障害
9.破壊的行動障害、素行症
10.物質関連障害および嗜癖性障害(依存症)
11.神経認知症群
12.薬物治療について
13.精神療法、特に認知行動療法について
14-16.学生による発表
学習課題(予習・復習) 初回にガイダンスを行い、小テストの時期も連絡する。学生による発表についても、初回に説明する。
ナンバリングコード(試行) ED-ECSN-2

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University