三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2019 年度
開講区分 人文学部文化学科
受講対象学生 2012年度以降入学生用(文化)
学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修
授業科目名 英語学演習P
えいごがくえんしゅうぴー
Seminar in English Linguistics P
単位数 2 単位
受講対象学生 2011年度以前入学生用(文化)
学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修
授業科目名 英語学演習P
えいごがくえんしゅうぴー
Seminar in English Linguistics P
単位数 2 単位
ナンバリングコード
HU-CLTR2

ナンバリングコード一覧表はこちら

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。

開放科目 非開放科目    
開講学期

後期

開講時間 火曜日 9, 10時限
開講場所

担当教員 ハムリッチ ネイサン

HAMLITSCH, Nathan

学修の目的と方法

授業の概要 This course provides a rigorous analysis of concepts involved in the study of cognitive linguistics, particularly cognitive semantics and Cognitive Grammar. Key topics such as image schemas, conceptual structure, frame semantics, metaphor, metonomy, and construction grammar will be covered.
学修の目的 Topics for this course will primarily cover concepts in cognitive semantics and Cognitive Grammar. This course will give students a solid introduction to cognitive linguistics, a firm grasp of the basic theories underlining the approach, an understanding how to apply basic cognitive linguistic concepts in linguistic analysis, and an understanding of its methodologies.
学修の到達目標 Students will learn how to analyze and think about language from a cognitive linguistic perspective, and how to practically apply this to their own language learning.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標
○人文科学の諸分野の専門的知識と豊かな教養を身につけている。
○変動激しい現代社会について、専門的知識に基づいて論理的に考え、総合的に判断できる。
○人文科学諸分野の成果に基づき、世界各地域の固有の文化に関して、広い視野から探求できる。
○変動激しい現代社会に対する理解を基盤として、国際感覚に基づいて行動できる。
 自ら学んだ知を、口頭表現や文章表現によって的確に発信することができる。
○国際社会と地域社会の発展に貢献できる。

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  主体性
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  • ○実践外国語力
生きる力
  • ○問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  •  社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 Classwork 10 points
Homework 15 points
Quizzes (Total 5 x 15 pts.) 75 points
授業の方法 演習

授業の特徴

PBL

特色ある教育

グループ学習の要素を加えた授業

英語を用いた教育

授業改善の工夫
教科書 Lee, David. (2001). Cognitive Linguistics: An Introduction. Oxford: Oxford University Press. (ISBN: 9780195514247)
参考書 Evans, Vyvyan. (2006). Cognitive Linguistics: An Introduction, 1st ed. Edinburgh University Press. (ISBN: 9780805860146)
Evans, Vyvyan (2007). A Glossary of Cognitive Linguistics. Edinburgh: Edinburgh University Press. (ISBN: 9780748622801)
オフィスアワー By appointment
受講要件
予め履修が望ましい科目
発展科目
その他 All readings and classroom instruction are in English.

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード Cognitive linguistics, frame semantics, metaphor, metonomy
Key Word(s) Cognitive linguistics, frame semantics, metaphor, metonomy
学修内容 第1回:Orientation and class overview; Basic concepts
第2回:Image schemas; Conceptual structure; Mental spaces
第3回:Embodiment and conceptual structure: Quiz 1
第4回:Dictionaries versus encylopaedias; Mental spaces cont.
第5回:Frame semantics; The theory of domains; Language change
第6回:The theory of domains cont.; The encyclopaedic view of meaning: Quiz 2
第7回:Literal versus figurative language; What is metaphor?; Conceptual Metaphor Theory; Language change cont.
第8回:Primary Metaphor Theory; What is metonymy?; Conceptual metonymy; Metaphor-metonymy interaction; Count and mass nouns
第9回:Metaphor and metonymy: Quiz 3
第10回:Guiding assumptions of a cognitive approach to grammar; Distinct cognitive approaches to grammar; Count and mass nouns cont.
第11回:Grammatical terminology; Characteristics of the cognitive approach to grammar; Perfective and Imperfective uses of verbs
第12回: The cognitive approach to grammar: Quiz 4
第13回:Constructions versus ‘words and rules’; Construction Grammar; The ‘Generalisation Commitment’; Perfective and Imperfective uses of verbs cont.
第14回:Goldberg’s construction grammar; Radical Construction Grammar; Causation and Agency
第15回:Embodied Construction Grammar; Comparing constructional approaches to grammar; The motivation and architecture of construction grammar: Quiz 5
事前・事後学修の内容 Before each class, it is assumed that students will have read the relevant portions in the textbook. In addition to this, students will be responsible for other handouts and supplementary material introduced by the instructor in class. Five quizzes, as well as some homework assignments, will make up the bulk of assessment for this course. The reading assignments will take students approximately 1 hour of study each week.

Copyright (c) Mie University