三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 生物資源学研究科(博士前期課程)共生環境学専攻
受講対象学生 大学院(修士課程・博士前期課程・専門職学位課程) : 1年次, 2年次
生物資源学研究科
選択・必修 選択
授業科目名 未来海洋予測学特論
みらいかいようよそくがくとくろん
Atmosphere-Ocean dynamics
単位数 2 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期集中

開講時間
開講場所 生物資源学部

担当教員 万田敦昌

MANDA, Atsuyoshi

学習の目的と方法

授業の概要 大気と海洋の流動や波動のメカニズムについて学びます。
学習の目的 流体力学の知識を用いて、大気と海洋の流動・波動現象の解析ができるようになる
学習の到達目標 準地衡流渦度方程式の導出とそれを用いた現象の解析ができるようになる
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  倫理観
  •  モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  •  幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  • ○実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義

授業の特徴 能動的要素を加えた授業 グループ学習の要素を加えた授業

教科書 Geoffrey K. Vallis, Atmospheric and Oceanic Fluid Dynamics, Cambridge University Press.
参考書 Neil C. Wells, The Atmosphere and Ocean: A Physical Introduction, Wiley.
Howard B. Bluestein, Synoptic-Dynamic Meteorology in Midlatitudes: Principles of Kinematics and Dynamics, Oxford Univ Press.
Howard B. Bluestein, Synoptic-Dynamic Meteorology in Midlatitudes: Observations and Theory of Weather Systems, Oxford Univ Press.
Paul Markowski, Yvette Richardson, Mesoscale Meteorology in Midlatitudes, Wiley.
Yuh-Lang Lin, Mesoscale Dynamics, Cambridge University Press.
和達三樹、理工系の数学入門コース1微分積分、岩波書店
薩摩順吉、四ツ谷晶二、キーポイント線形代数、岩波書店
高木隆司、キーポイントベクトル解析、岩波書店
船越満明、キーポイントフーリエ解析、岩波書店
佐野理、キーポイント微分方程式、岩波書店
河村哲也、キーポイント偏微分方程式、岩波書店
戸田盛和、物理入門コース1力学、岩波書店
佐野理、基礎物理学選書26連続体の力学、裳華房
原田義也、化学熱力学、裳華房
成績評価方法と基準 小テスト50%、レポート50%、計100%。(合計が60%以上で合格)
オフィスアワー 場所376号室
事前予約必要
受講要件 大学学部で習得すべき以下の物理・数学の基礎知識は既知のものとする
質点の力学:具体的には、運動の3法則、運動量、角運動量
多変数関数の微分・積分の基礎知識:具体的には、偏微分、重積分、線積分
ベクトル解析の基礎知識:具体的には、ベクトル場の発散、回転、スカラー場の勾配、ガウスの発散定理、ストークスの定理
予め履修が望ましい科目
発展科目
授業改善への工夫 授業アンケートの結果にもとづく、学習内容の難易度、講義の進度、講義に占める演習の割合、等の調整
その他 大学院生として大気・海洋の物理的なテーマを研究することを希望する学生向けの講義です。十分な予備知識を必要とします。専門が異なる学生は、履修すべきかどうか事前に指導教員とよく相談してください。

授業計画

キーワード 気象学・海洋学
Key Word(s) Dynamic Meteorology, Physical Oceanography
学習内容 1.ガイダンスとアウトラインの説明
2.基礎知識の復習
3.基礎知識の演習と小テスト
4.支配方程式の導出1
5.演習と小テスト
6.支配方程式の導出2
7.演習と小テスト
8.支配方程式の導出3
9.演習と小テスト
10.支配方程式の導出4
11.演習と小テスト
12.現象の解析1
13.演習と小テスト
14.現象の解析2
15.演習と小テスト
学習課題(予習・復習) 授業の前提として読んでおくべき文献

和達三樹、理工系の数学入門コース1微分積分、岩波書店
薩摩順吉、四ツ谷晶二、キーポイント線形代数、岩波書店
高木隆司、キーポイントベクトル解析、岩波書店
船越満明、キーポイントフーリエ解析、岩波書店
佐野理、キーポイント微分方程式、岩波書店
河村哲也、キーポイント偏微分方程式、岩波書店
戸田盛和、物理入門コース1力学、岩波書店
佐野理、基礎物理学選書26連続体の力学、裳華房
原田義也、化学熱力学、裳華房
ナンバリングコード(試行)

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University