三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 教育学部・教科に関する専門科目(A類)・英語
科目名 英語コミュニケーション
えいごこみゅにけーしょん
Communication in English
受講対象学生 教育学部, A 類
他類の学生の受講可
学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次
~69 期生
・この授業は英語教育コース専攻生以外の学生が対象です。
・標準履修年次は1年次です。
卒業要件の種別 必修
授業科目名 英語スピーキングⅡ(プレゼンテーション)[他コース専攻生対象]
えいごすぴーきんぐ Ⅱ (ぷれぜんてーしょん) [たこーすせんこうせいたいしょう]
English Speaking Ⅱ (Presentation) [All majors except English majors]
単位数 1 単位
他学部・他研究科からの受講 他専攻の学生の受講可
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間 月曜日 7, 8時限
開講場所 教育学部専門1号館3階(教室は時間割表で確認すること)

担当教員 インドゥ・ジュネジャ(教育学部 外国人非常勤講師)

Indu Juneja

学習の目的と方法

授業の概要 The course is designed to provide students with lots of opportunities to think about the ideas and issues related to their immediate lives and future jobs.
学習の目的 The main aim of this course is to help students plan, organize and deliver in-class individual and group presentations on a variety of topics. They will think about and express their opinions on important ideas and issues and take active part in class discussions.
学習の到達目標 The students will develop proficiency in presentation techniques and giving feedback.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  •  共感
  •  倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  • ○課題探求力
  • ○問題解決力
  • ○批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  • ○討論・対話力
  • ○指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  • ○実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 演習

授業の特徴 PBL 能動的要素を加えた授業 グループ学習の要素を加えた授業

教科書 No textbook
参考書 An English-Japanese and Japanese-English dictionary
成績評価方法と基準 Students will be evaluated on the following basis; Attendance, Class attitude and Participation: 50% Presentations: 30% Semester & exam: 20%
オフィスアワー 英語教育講座代表に問い合わせること
(Ask the chair of the Eng. Dept.)
受講要件
予め履修が望ましい科目
発展科目
授業改善への工夫 Modifying the class contents and the teaching materials according to the students' abilities, their expectations and requirements.
その他 Try to be regular and be on time. If you miss a class, contact a classmate and find out what was done in the class and the assigned homework for the next class.

授業計画

キーワード プレゼンテーション技術の発展
Key Word(s) Development of Presentation Skills
学習内容 1 Course description and outline for preparing a presentation
2 How committed are you to learning English?
3 What do you want to do with your life?
4 How do you keep fit?
5 Individual/group presentations
6 Individual/group presentations
7 Should English be taught in primary schools.
8 should we let children use cellphones.
9 Should alcohol abuse and domestic violence be tolerated?
10 Individual and group presentations.
11 Individual and group presentations.
12 Watching a DVD.
13 What's wrong with downloading?
14 Should the driving age and age of adulthood be lowered in Japan?
15 Presentations and final assessment.
16 Presentations and final assessment
学習課題(予習・復習) The students' should do all the necessary preparation for the assigned topics for presentations on time.
ナンバリングコード(試行) ED-ECOM-1

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University