三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 教養教育・教養統合科目・現代科学理解
受講対象学生 学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次
医学部以外の学部からの受講を積極的に勧める
選択・必修
授業科目名 医学医療B
いがくいりょうびー
Medical Science and Care B
授業テーマ 健康科学
単位数 2 単位
分野 自然 (2014年度(平成26年度)以前入学生対象)
開放科目 非開放科目
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間 金曜日 3, 4時限
開講場所 共通教育190番教室

担当教員 ○田口 修(保健管理センター)
岡野禎治(保健管理センター)
小林由直(保健管理センター)
安間太郎(医学附属病院)
鈴木俊成(医学附属病院)
井上雄一郎(非常勤講師)

○Osamu Taguchi
Teiji Okano
Yoshinao Kobayashi
Taro Yasuma
Toshinari Suzuki
Yuichiro Inoue

学習の目的と方法

授業の概要 心と身体の健康に関連した講義を通して、心身の健康に対する自己管理能力の重要性を学ぶことを目標とする。
学習の目的 キャンパスライフにおける疾病への対処行動と健康増進
学習の到達目標 現実に即した医学知識を学び、心身の健康維持と危機管理能力を習得する。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  •  共感
  •  倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  • ○心身の健康に対する意識
考える力
  •  幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的思考力
  •  課題探求力
  • ○問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法

授業の特徴

教科書 なし
参考書 なし
成績評価方法と基準 2/3以上の出席にて受験資格ありとして、定期試験行い、60%以上を合格とする
オフィスアワー
受講要件 なし
予め履修が望ましい科目 なし
発展科目 なし
授業改善への工夫
その他

授業計画

キーワード 学生の健康管理とセルフケア
Key Word(s) Phisical and mental health
学習内容 学生生活における心身における健康状態を管理するための知識を整理、統合する。
各人の健康状態を照らし合わせて何が問題化を考察する。
そのうえで、今後の健康管理に何が必要かを考えていく。

第1回 ガイダンス (ひきこもり)   
第2回 キャンパスのメンタルヘルス    
第3回 薬物の依存と乱用      
第4回 異文化とメンタルヘルス      
第5回 食事と心の病気    
第6回 大学生と自殺      
第7回 地域のメンタルヘルス    
第8回 糖尿病について      
第9回 大学生が知っておきたい感染症  
第10回 大学生のための肝臓学    
第11回 肥満について
第12回 タバコの害、喘息について
第13回 脂質異常症と高尿酸血症について  
第15回 肺の感染症:結核とインフルエンザ
第16回 定期試験
学習課題(予習・復習)
ナンバリングコード(試行) LIMEDN1

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University