三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 生物資源学部
受講対象学生 生物圏生命科学科・海洋生物科学教育コース
学部(学士課程) : 2年次
海洋生物科学教育コースの学生においては,コース紹介の科目であることから必ず受講すること.
選択・必修 必修
教育コース必修
授業科目名 海洋生物科学概論
かいようせいぶつかがくがいろん
General Marine Bioscience
単位数 1 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期

開講時間 木曜日 1, 2時限
開講場所

担当教員 古丸明,河村功一,○神原淳,吉松隆夫,吉岡基,石川輝,一色正,淀太我,森川由隆,倉島彰,木村妙子, 金岩稔,宮崎多恵子,森阪匡通,田口和典,船坂徳子,伯耆匠二,(生物圏生命科学科)

KOMARU, Akira; KAWAMURA, Kouichi; ○KOHBARA, Jun; YOSHIMATSU, Takao; YOSHIOKA, Motoi; ISHIKAWA, Akira; ISSIKI, Tadashi; YODO, Taiga; MORIKAWA, Yutaka; KURASHIMA, Akira; KIMURA, Taeko; KANAIWA, Minoru; MIYAZAKI, Taeko; MORISAKA, Tadamichi; TAGUCHI, Kazunori; FUNASAKA, Noriko; HOUKI, Shoji

学習の目的と方法

授業の概要 海洋生物科学教育コースの理念と目標および各教育研究分野の教育研究内容についてオムニバス形式で紹介する.
学習の目的 海洋生物学教育コースの各教育研究分野の活動内容を理解する事を目的とする.
学習の到達目標 海洋生物学教育コースの教育研究内容を理解し,プログラム配属の参考とする.とくに,各専門分野の技術と自然や社会とのかかわりを理解し,技術の社会における役割と責任を考えることができる.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標
○ JABEE 関連項目

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  • ○倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  •  専門知識・技術
  • ○論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  • ○批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  •  感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義

授業の特徴

教科書 特に指定しない.必要に応じて資料を配付する.
参考書
成績評価方法と基準 レポート100点。
オフィスアワー 随時,海洋生物学講座各教員が行う.
受講要件 特になし.
予め履修が望ましい科目 特になし.
発展科目 特になし.
授業改善への工夫
その他

授業計画

キーワード 生物海洋学、水族生理学、藻類学、浅海増殖学、先端養殖管理学、魚類増殖学、海洋生態学、水圏資源生物学、水圏分子生態学、海洋個体群動態学、応用行動学、発生・代謝機能解析学
Key Word(s) Biological Oceanography、Fish Physiology、Phycology、Shallow Sea Aquaculture、Fish Pathology、Fish Stock Enhancement、Marine Ecology、Aqua Genetics、Molecular Ecology of Aquatic Animals、Fish Population Dynamics、Fisheries Ethology、Developmental and Metabolism Biology
学習内容 毎回,各教育研究分野の活動内容について担当教員がオムニバス形式で説明を行う.
学習課題(予習・復習)
ナンバリングコード(試行) BO-FISH-1

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University