三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 教養教育・教養基盤科目・外国語教育
受講対象学生 学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次, 5年次, 6年次
This class is limited to students with a TOEIC score of 600 or higher, or those who have 2 credits of TOEIC.

この授業はTOEIC600点以上の学生、TOEICの2単位の学生に限られている。
選択・必修 選択
授業科目名 英語Ⅱ発展Ab
えいごにはってん えいびい
English Ⅱ Advanced Ab
単位数 1 単位
分野
開放科目 非開放科目
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間 月曜日 3, 4時限
開講場所

担当教員 ジャスティン・ボッフマイア

Boffemmyer, Justin

学習の目的と方法

授業の概要 You will learn to effectively present on a variety of topics in English, using various presentation skills and methods learned in class.
学習の目的 ・effective eye contact and body language
・structure and organization
・understanding of the audience
・analysis of information and evidence
・integration of the above techniques into a cohesive and compelling presentation
学習の到達目標 ・Gain confidence in English speaking ability
・Attain confidence for public speaking
・Develop a better understanding of others through audience analysis
・Acquire necessary skills for further improving presentations
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  • ○共感
  •  倫理観
  • ○モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  • ○批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  • ○実践外国語力
生きる力
  •  感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義 演習

授業の特徴 能動的要素を加えた授業 グループ学習の要素を加えた授業 Moodle

教科書 Hood, Michael(2007). Dynamic Presentations. ISBN 978-4-7647-4029-7
参考書
成績評価方法と基準 Evaluation is by class preparation (homework, etc.) 20%, in-class participation (active participation in group work, etc.) 20%, in-class presentations 20%, and a final presentation 40%.
オフィスアワー To be announced during the first class session.
受講要件 For students who have attained a score of 600 or higher on the TOEIC, or those students with 2 credits of TOEIC.

TOEICで600点以上、TOEICの2単位の学生のみ。
予め履修が望ましい科目
発展科目
授業改善への工夫
その他 All readings and classroom instruction are conducted in English.

授業計画

キーワード プレゼンテーション、英語、スピーキング、スピーチ
Key Word(s) presentations, English, speaking, speeches
学習内容 Session 1: Orientation
Session 2-3: Presentation Basics and Body Language
Session 4: Compare & Contrast Presentations
Session 5: Evaluating Evidence
Session 6-7: Persuasion I
Session 8-9: Visual Aids and Statistics
Session 10-11: Persuasion II
Session 12-13: Handling Questions and Impromptu Presentations
Session 14-15: Final Presentations

The schedule is subject to change depending on students' needs.
学習課題(予習・復習) Each session, homework due the following session will be assigned. Short presentations will often be assigned. All work is to be completed in English.
ナンバリングコード(試行) LIENGL2

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University