三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2019 年度
開講区分 人文学部文化学科
受講対象学生 2012年度以降入学生用(文化)
学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次, 5年次, 6年次
選択・必修
授業科目名 中国の文学F
ちゅうごくのぶんがくF
Chinese Literature F
単位数 2 単位
受講対象学生 2011年度以前入学生用(文化)
学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次, 5年次, 6年次
選択・必修
授業科目名 中国の文学F
ちゅうごくのぶんがくF
Chinese Literature F
単位数 2 単位
ナンバリングコード
HU-CLTR2

ナンバリングコード一覧表はこちら

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。

開放科目     
開講学期

後期

開講時間 火曜日 5, 6時限
開講場所

担当教員 劉 靈均(人文学部)

LIU, Ariel Ling-chun

学修の目的と方法

授業の概要 台湾「同志文学」を読む:性的マイノリティ(LGBT)の当事者と共存する社会へ
台湾の「同志文学」は、L(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセクシュアル)T(トランスジェンダー)など性的マイノリティの当事者をテーマとする文学の通称である。これらの文学作品は、台湾文学の世界を豊かにするだけではなく、台湾の性的マイノリティの解放運動に大きく影響し、さらに台湾をダイバシティーに富む社会へ導いて行く。この授業は「同志文学」の作品(日本語訳)を読むことで、台湾の戦後の歴史、文化、文学、社会状況、および性的マイノリティに関する知識を説明する。
学修の目的 台湾「同志文学」のテキストを精読ことにより、台湾の戦後の歴史、文化、文学、社会状況、および性的マイノリティに関する知識を得る。また、日本ないし世界中の性的マイノリティの問題に自主的に思考することができるようになる。
学修の到達目標 台湾の戦後の歴史、文化、文学、社会状況、および性的マイノリティに関する知識を活用して、台湾を含める中国語圏の文学作品を批判的に読むことができるようになる。また、日本の性的マイノリティの当事者にも関心を持ち、その問題の解決策を考えることができ、ダイバーシティに富む社会の作り方について思考することができるようになる。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標
 人文科学の諸分野の専門的知識と豊かな教養を身につけている。
 変動激しい現代社会について、専門的知識に基づいて論理的に考え、総合的に判断できる。
 人文科学諸分野の成果に基づき、世界各地域の固有の文化に関して、広い視野から探求できる。
 変動激しい現代社会に対する理解を基盤として、国際感覚に基づいて行動できる。
 自ら学んだ知を、口頭表現や文章表現によって的確に発信することができる。
 国際社会と地域社会の発展に貢献できる。

○ 全学の教育目標
感じる力
  • ○感性
  • ○共感
  •  主体性
考える力
  • ○幅広い教養
  • ○専門知識・技術
  • ○論理的・批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○表現力(発表・討論・対話)
  •  リーダーシップ・フォロワーシップ
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○問題発見解決力
  •  心身・健康に対する意識
  • ○社会人としての態度・倫理観

成績評価方法と基準 短いコメントペーパー(毎週)40%。期末レポート30%。出席、討論する意欲30%。
授業の方法 講義

授業の特徴

PBL

特色ある教育

その他、能動的要素を加えた授業(ミニッツペーパー、シャトルカードなど)

英語を用いた教育

授業改善の工夫 多読を要する。
教科書 黄英哲、白水紀子、垂水千恵編『台湾セクシュアル・マイノリティ文学[3] 新郎新“夫”』(作品社、2009)
参考書 授業時に指示する。
オフィスアワー 水曜日、木曜日の5、6時限、教養教育4号館409研究室。事前にアポイントメントを取ることをお勧め。
受講要件 毎週作品(日本語の原文か中国語原文の日本語訳)を読むこと
予め履修が望ましい科目 文学関連の授業
発展科目 中国文学演習C,D
その他

授業計画

MoodleのコースURL
キーワード 台湾文学、性的マイノリティ(LGBT)、中国語圏文学、同志文学、台湾歴史、フェミニズム、ジェンダー
Key Word(s)
学修内容 1、授業の紹介
2、LGBT(「同志」)とは
3、台湾の歴史
4、台湾のLGBT運動
5、白先勇「孤戀花」
6. 鯨向海「A夢」『Aな夢』より
7、吳繼文「バラは復活の過去形」『天河撩亂』より
8、阮慶岳「河內美麗男」
9、曹麗娟「童女之舞」
10、洪凌「受難」
11、陳雪「尋找天使遺失的翅膀」
12、紀大偉「儀式」
13、邱妙津「第三手記」『鱷魚手記』より
14、李琴峰「独舞」
15、復習
事前・事後学修の内容 各回に予習すべき資料を指示する。

Copyright (c) Mie University