三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 人文学部文化学科
受講対象学生 2011年度以前入学生用(文化)
学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修
授業科目名 英語会話中級A
えいごかいわちゅうきゅうえい
Intermediate English Conversation A
単位数 1 単位
受講対象学生 2011年度以前入学生用(文化)
学部(学士課程) : 1年次, 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修
授業科目名 英語会話中級A
えいごかいわちゅうきゅうえい
Intermediate English Conversation A
単位数 1 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

前期

開講時間 月曜日 5, 6時限
開講場所

担当教員 インドゥ・ジュネジャ

JUNEJA, INDU

学習の目的と方法

授業の概要 The main objective is to develop students' English communication strategies to allow them to have longer and more natural conversations.
学習の目的 English Communication for Practical Purposes
学習の到達目標 The students will be able to share, explain and give reasons for their opinions as well as listen and respond to classmates' ideas. It will also help them to engage in discussions.
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  倫理観
  •  モチベーション
  •  主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  •  幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  •  課題探求力
  •  問題解決力
  •  批判的思考力
コミュニケーション力
  • ○情報受発信力
  • ○討論・対話力
  • ○指導力・協調性
  • ○社会人としての態度
  • ○実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 演習

授業の特徴 能動的要素を加えた授業

教科書 No text book. The teacher will provide the necessary materials.
参考書
成績評価方法と基準 Students will be evaluated on attendance, class participation, effort, attitude and presentations.
オフィスアワー
受講要件 Students who have passed 「英語Ⅰ(共通教育)」.Otherwise, no special requirement, but students should have a positive attitude and motivation to learn.
予め履修が望ましい科目
発展科目 英語会話上級A・B
授業改善への工夫 By taking into consideration the students' abilities, their expectations and requirements, hence modifying the contents and the teaching methods accordingly.
その他 Try to be regular and do all the necessary preparations for each class. Ask questions and give your opinions without being afraid of making mistakes. Always attend the class with a dictionary . Try to read some English articles on a regular basis.

授業計画

キーワード English Communication for Practical Purposes
Key Word(s)
学習内容 Giving Opinions and the Reasons for the Opinions, Music, Personality Traits, Money Matters, Talking about Personal Experiences and Discussing Future Plans and Possibilites. Some handouts on current topics will also be provided as and when required. Some videos will also be shown as a part of the course.
学習課題(予習・復習) You should prepare and review before and after the classes. Always be ready for the questions you want to ask the teacher and your classmates.
ナンバリングコード(試行) EURO1

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University