三重大学ウェブシラバス


シラバス表示

 シラバスの詳細な内容を表示します。

→ シラバスの一覧にもどる

科目の基本情報

開講年度 2017 年度
開講区分 人文学部法律経済学科・社会科学科
受講対象学生 法律経済学科専用
学部(学士課程) : 2年次, 3年次, 4年次
選択・必修
授業科目名 日本政治史
にほんせいじし
History of japan politics
単位数 4 単位
他学部・他研究科からの受講
市民開放授業 市民開放授業ではない
開講学期

後期

開講時間 水曜日 7, 8, 9, 10時限
開講場所

担当教員 萩原 淳

HAGIHARA,Atsushi

学習の目的と方法

授業の概要 本講義は、近現代日本の政治・外交を国際体制・国内体制・政治家のリーダーシップに焦点を当て、通史的に分析します。
学習の目的 日本政治史の基礎的な歴史的知識を身に付けることです。
学習の到達目標 日本政治史への理解を深め、歴史的視点から、現在の政治・外交の分析する思考力を養うことです。
ディプロマ・ポリシー
○ 学科・コース等の教育目標

○ 全学の教育目標
感じる力
  •  感性
  •  共感
  •  倫理観
  •  モチベーション
  • ○主体的学習力
  •  心身の健康に対する意識
考える力
  • ○幅広い教養
  •  専門知識・技術
  •  論理的思考力
  • ○課題探求力
  •  問題解決力
  • ○批判的思考力
コミュニケーション力
  •  情報受発信力
  •  討論・対話力
  •  指導力・協調性
  •  社会人としての態度
  •  実践外国語力
生きる力
  • ○感じる力、考える力、コミュニケーション力を総合した力

授業の方法 講義

授業の特徴

教科書 教科書は指定しません。
参考書 北岡伸一『日本政治史』(有斐閣、2011年)、伊藤之雄『政党政治と天皇』(講談社、2002年)、有馬学『帝国の昭和』(講談社、2002年)、五百旗頭真『戦争・占領・講和』(中央公論新社、2001年)、北岡伸一『自民党』(読売新聞社、1995年)、五百旗頭真編『戦後日本外交史』(有斐閣、2006年)。その他は講義中に指示します。
成績評価方法と基準 学期末の試験によって成績を評価します。
オフィスアワー オフィスアワーは、講義前後の休憩時間になります。なるべく事前にメールなどでアポイントメントを取るようにしてください。
受講要件 特にありません。日本史に関心のある方でしたら、どなたでもけっこうです。
予め履修が望ましい科目 特にありません。
発展科目 政治学原論、国際関係論、政治思想史。
授業改善への工夫 毎回レジュメを配布して講義を行います。また、適宜パワーポイントを活用し、わかりやすい説明となるよう心がけます。
その他

授業計画

キーワード 幕藩体制、「西洋の衝撃」、自由民権運動、明治憲法、条約改正、日清戦争、日露戦争、日韓併合、
第一次世界大戦、ワシントン体制、政党政治、満州事変、日中戦争、日米戦争、55年体制、歴史認識問題
Key Word(s) Shogunate System, Western Impact, Freedom and People's Rights Movement in the 1880s, the Meiji Constitution, Treaty Revision, First Sino-Japanese War, Russo-Japanese War, Japan's Annexation of Korea,  World War Ⅰ, the Washington Treaty System, Party Politics, the Manchurian Incident, Second Sino-Japanese War, Asia-Pacific War, 1955 System, Issues regarding History
学習内容 第1部 幕末・明治初期の日本 
1.幕藩体制と幕末の日本をめぐる国際環境 2.「西洋の衝撃」と維新政権の成立 3.維新政権の政治指導と中央集権体制の確立 4.自由民権運動 5.明治憲法の制定

第2部 明治憲法体制の確立と日清・日露戦争
1.条約改正交渉 2.初期議会の攻防 3.日清戦争と議会政治の定着 4.日露戦争と日韓併合 5.桂園体制の展開 

第3部 大正期日本の政治構造
1.大正政変と政党勢力の伸長 2.第一次世界大戦の政治的影響 3.ワシントン体制と政党政治の形成 4.満州事変の衝撃と軍部の台頭 5.日中戦争から日米戦争へ 6.日米戦争と敗戦

第4部 戦後日本の国際体制と自民党政治
1.占領と講和 2.55年体制の形成と安保改定 3.自民党政治の構造 4.中国・韓国との国交正常化 4.冷戦の終焉と55年体制の崩壊 5.近隣国との歴史認識問題
学習課題(予習・復習) 講義中に指示します。
ナンバリングコード(試行) HU-POLI-2

※最初の2文字は開講主体、続く4文字は分野、最後の数字は開講レベルを表します。 ナンバリングコード一覧表はこちら


Copyright (c) Mie University